JOURNAL JOURNAL JOURNAL

こんにちは。

スタッフ細見です。

 

ドレスシューズの定番といえば、ストレートチップ。

世の中には様々なデザインのストレートチップが販売されていますが

皆様は何を基準に選ばれていますか?

どれも同じように見えますが、されどストレートチップ。

 

今回はFARRELL Ⅱ(ファレル)を紹介させていただきます。

 

Beveled Goodyearはグッドイヤー製法とマッケイ製法をコンビネーションさせた製法です。

ボールジョイントからつま先までの前半部分はグッドイヤー製法を採用。

ボールジョイントから踵にかけての後半部分はマッケイ製法を用いています。

つま先のライニングには優れた伸縮性と柔らかな足あたりが特徴のディアスキンを使っており、

快適な履き心地を約束してくれます。

 

アッパーにはヨーロピアンカーフを使用。

ヨーロピアンカーフは国産のものと比較して、キメが細かくしっかりとしたコシがあり綺麗にシワが入ります。

黒は色味が強く艶やかなので、お手入れしながら履きこんでいくとしなやかに変化し

ブラッシングだけでも上品な艶が出ます。

ロングバンプストレートのFARRELL Ⅱ。

サイドからヒールにかけてのラインが美しく、ラストとのバランスもあいまって

一般的なストレートチップと一線を画す色気と品を持ってます。

しっかりとスーツで合わせたい1足。

 

ラストは高評価を得ている「7965」ラストを使用。

日本人の足型の特徴に合わせつつ、シルエットの美しさを追求した木型です。

ボディ設計のベースはイギリス靴。

クラシックな雰囲気を持ちつつ、ノーズはやや長めのモダンなテイストを併せ持っています。

Orientalのモデルに一番多く使用されているラストです。

 

参考までに弊社スタッフのラスト別の着用サイズです。

 

・スタッフA(甲低)

「7965」          7.0

「GINZA」      7.0

「1220」          7.0~7.5

「1204」          7.5

「1216」           7.5

「BIANCO」   7.5

「419」   7.5

「808」     8.0

 

・スタッフB(甲高・幅広)

「7965」          7.0

「GINZA」      7.0

「1220」          7.0

「1204」          7.0

「1216」           7.0

「BIANCO」   7.0

「419」             7.0

「808」            7.5

 

【スタッフBの着用レビュー】

7.0で足長・幅・甲のフィット感どれもちょうど良く、ストレスなく履けます。個人的には一番気持ちの良いフィッティングです。

 

ちなみに他メーカーの普段の着用サイズですが、NIKE・new balance・converseは26.5cm、

Crockett&JonesやJohn Lobb等イギリス靴はUK7.0、AldenはUS7.0~7.5となります。

 

皆様いかがでしたでしょうか?

その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

BACK TO TOP

Copyright © 2019, Oriental,Co.,Ltd. All Rights Reserved.